2017年08月21日

和晒と帆布のコラボ誕生!

まいど!ヒデです。

このたび、縁あって同じ葛飾区にある
手拭・ゆかた・半纏・のぼりなどの
企画・製造販売をしております、
東京和晒株式会社のご協力を得て
手ぬぐい✕帆布のコラボバッグが
カツシカブランド!として
ジャパンブランド!として
完成、デビューしました!

170518_ 打ち合わせ風景.JPG

創業1889年(明治22年)の
東京和晒株式会社様。
5月にご挨拶兼ねて打ち合わせと
工房見学させて頂きました。

170518_染加工中.JPG

江戸小紋中心に展開を予定しています。
江戸小紋は数千種あるといわれおり
絵柄それぞれに意味があります。

まずは4種類のバッグをご紹介いたします!

萩たてくわ✕ミント帆布
170808_萩たてくわ✕ミント帆布.jpg

萩たてくわとは
秋の七草のひとつの萩。花言葉は「柔軟な精神」。
萩という名前は沢山の芽を出す様子を表す
「生え芽(はえき)」からきています。



紅白饅頭✕桃色帆布
170808_紅白饅頭✕桃色帆布.jpg

紅白饅頭とは
饅頭は、悪いものを追い出して縁起を
もたらしてくれるといわれています。
紅白饅頭は、縁起をお裾分けして
くれているんですね。



七宝✕生成帆布
170817_七宝✕生成帆布.jpg

七宝とは
描かれている円は「円満」を表します。
また、繋げば繋ぐほど文様が広がっていく様は、
「子孫繁栄」「人と人との出会い」といった
調和的な人間関係を招く文様と伝えられてきました。



南天✕黒帆布
170808_南天✕黒帆布.jpg

南天とは
「難を転じる」吉祥文様としても愛される文様です。
冬景色に凛と映える赤い実は、花よりも控えめでいて
ふと目をひきつけられる華やぎを感じさせてくれます。

今後も展開していきますので
どうぞよろしくお願いいたします。

では、では。

※画面をクリックすると
ショッピングカートに移ります。

posted by hide_fighter at 18:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: